子育て支援 しののめ広場たんぽぽ

愛情の中で安心してすくすく育つ愛情の中で安心してすくすく育つ

子育て支援しののめ広場たんぽぽって?

松山東雲学園では、松山市ひろば型地域子育て支援事業の委託を受け、2008年1月に桑原キャンパス内にしののめ広場「たんぽぽ」を開設しました。

子育て家庭の親と子どもが気軽に来て、おしゃべりしたり、一緒に遊んだりする場を提供します。つい誘われていってみたくなるような温かさ、何かしてみたくなるようなワクワクドキドキ感、そんなたんぽぽのような子育て広場に、ぜひきてください。

  • しののめ広場たんぽぽって?
  • しののめ広場たんぽぽって?
  • しののめ広場たんぽぽって?
名称しののめ広場「たんぽぽ」
内容子育ての親と子どもが集い、出会い、学び合い、支え合う場の提供
子育てについて相談、子育て情報の提供、子育て講習会の開催など
対象0歳(3ヶ月以上)から3歳までの未就学児とその保護者
開催日月~金曜日(祝日・年末年始・お盆を除く)
時間10:00~15:00(ご都合に合わせてご利用ください)
※午前7時現在で愛媛県松山市内に警報(大雨・洪水・暴風・暴風雪・大雪)が発令された場合には閉室とします。
スタッフ専任8名(常時2名)

ひろばのネーミング

タンポポが咲いているのを見つけると、その暖かな色合いに誘われて草むらに入り込み、花を摘んだり、綿毛に息を吹きかけて風に飛ばしたりといったことは、誰にでもある子ども時代の風景ではないでしょうか。

「たんぽぽ」というネーミングには、「つい誘われていってみたくなる」そのような温かさのある「ひろば」をめざしていきたいという願いを込めています。

また、根を地中に深く張り、葉は中心から四方八方に広がるなど、その形状からは地域に根を下ろし広がっていくイメージもあります。

そして何より、タンポポの綿毛を見ると誰でもどの子でもふーっとふきかけてみたくなる、子どもの中の能動性を大事にした場所でありたいという願いがあります。


ご利用案内

登録について

  • 広場の利用は無料です。
  • 広場では保険に加入しています。広場を利用される親子に適用されますので、お子さまの名前と生年月日、保護者の方の氏名・住所・連絡先などを、初回に登録していただきます。
  • 本学園のプライバシーポリシーに基づき、個人情報保護に努めています。目的以外の個人情報の利用はしません。

駐車登録カード

  • お車でお越し方は所定の場所に駐車してください。
  • キャンパス内の駐車場は、広場開催時間のみ駐車可能です。
  • 駐車される方は初回にお申し出ください。登録カードをお渡しします。

学内地図

その他

  • 図書館、大学生協もご利用いただけます。
  • 図書館の開館時間や休館日については「図書館カレンダー」をご覧ください。
  • 大学生協(食堂・ショップ)は、長期休業期間中は閉店していることがあります。ご承知ください。